P&C 漢方クリニック
本文へジャンプ

体全体の健康を正常に保つことで未病等の防止になります。
         慢性、難病の方など他に方法がないと思われている方。

                           
身体全体の未病防止&改善                    
   

             

                            

  難病治療には薬草が自然で副作用も少なく適しています。
  

当院では肝臓系の治療薬は35年前に発見していますが
当時 慢性肝炎はインタフェロン治療での完治率は10%位でした。

現在ではかなり効果も上がりましたが、それでも副作用は伴います。

インターフェロンそのものが副作用ありますので、完全ではありません。

それに治療費が高価です。総合評価は万能ではないと思います。

これ以上は化学薬品では限界でしよう。


 

 

経緯
自己が慢性肝炎で10年長期でしたが約1か月で完治する。
自身が西洋医学の治療を止め薬草に転進して改善させる。
単体薬草のみの効果です。殆ど2週間で完治します。

 

 

肝臓は沈黙の臓器と言うが実際は何らかの症状が出ます。

重症になれば鈍痛があり何とも言えない痛みが出ます。

肝臓には神経がないのですが、表面は痛みを感じますので

鈍い痛みが出る場合があるのです。

 

他に。。。。だるい風邪をひいたような感じがあります。

全く症状無くしての症状などあり得ません。健康以外。。

 

病気の兆候は絶対にあるものなのです。そうでなければ人間が

病気になる事などあり得ないからです。特に肝臓は即疲労回復

に結びつき目に影響します。当然ストレスは諸に肝臓に影響して心臓

や腎臓とも結合していますので体全体に影響が現れます。

多分画像には映らないでしよう。

      

肝炎、慢性ABC肝炎。。。1週間〜1カ月で完治。血液検査併用

長期肝炎にかかっている方は3カ月前後かかる場合もある。


肝硬変・・・3カ月〜4カ月程度は必要。細胞破壊程度によりますが
98%〜以上可能。破壊細胞の再生化促進。


癌は、癌薬草と特殊単体薬草の混合で可能。
効果
肝臓がん・・・最低6ヵ月以上は必要かと思います。

95%以上改善可能

作用は殆ど0に近く体の負担はないです。

 

**特殊なケースでは1年位かかるものもありますが。いずれ消滅します。

 

***1980年〜術不能部位特殊単薬草にて肺癌を消滅臨床。

以後BC慢性肝炎、肝硬変多数完治
老人性痴呆症や脳水頭などの改善。
主に難病・・・薬草&海外サプリによる。
慢性膀胱炎や脳神経障害、一般内科等、
大動脈乖離などの循環病改
                                      

                                   

                               

     
P&C 漢方クリニック
福井市手寄1-19-28 TEL 0776-23-7703 携帯 090ー5688-2848
Copyright (C) 2015 P&G kampo clinic All Rights Reserved.